ベビーマッサージって何?…文字通り、赤ちゃんのためのマッサージです。

ベビーマッサージなんてされた記憶、筆者はありません!
(もちろん赤ちゃんの頃の記憶なんてありませんw)

赤ちゃんにマッサージしてあげるのって、なんか違和感^^;

 

筆者は「赤ちゃんって、肩凝りないでしょ!!」とか思いますが、

案外、気持ちいいみたいです^^

何より、ベビーマッサージは、親と子の絆作りにも最適です。

ベビーマッサージ

 

ベビーマッサージとは

 

ベビーマッサージとは、文字通り赤ちゃんのマッサージのことです。

唯一にして最大の注意点は、親が赤ちゃんにマッサージをしてあげるということ!

 

ママやパパの温かい手で、赤ちゃんの肌を優しくなでたり、さすったり

赤ちゃんは大好きなパパやママから温もりと愛情をもらって、

安らぎ、癒されます

 

もちろん親も癒されます^^

ゆったりとした時間を共有できて、お互いの絆も深まるというわけです!

 

ベビーマッサージの効果とは

 

筆者、個人的には、

赤ちゃんぷにぷにしてて、マッサージしても何も感じないんじゃ?

と思うわけです。

 

ところがどっこい!!(死語)

 

赤ちゃんはベビーマッサージをしてもらうことで、

心地よい刺激を感じると証明されています。

 

身体の発達、脳の発達にも好影響があるようです。

下痢や便秘が良くなるなんてことも!!

 

また、親から愛情を感じる事で情緒が安定して、

夜泣きが軽減する効果もあるんです。

 

一方、ママやパパは、赤ちゃんと向き合うことで自信が持てるようになります。

また、赤ちゃんのぷにぷにお肌はとっても癒されますよね!(←これは主観)

スポンサードリンク

 

ベビーマッサージって教わるもの?

 

最近はベビーマッサージブームのようです。

 

ベビーマッサージ教室が、

助産院、カフェ、貸し会場、お住まいの市町村など、

あちこちで行われています。

 

そう、ベビーマッサージは教室で習う事ができるんですね♪

 

市報、広報誌、インターネットなどで検索すると簡単に見つかります。

定員が多かったり少なかったり、マッサージ後に懇親会の時間があったりと、

あなたに合ったマッサージ教室を探してみましょう!^^

 

一点、注意なのは、ベビーマッサージの資格が存在するということ!

資格を持った人が所属する、ベビーマッサージ教室を選びましょう!

 

ベビーマッサージを実践!

 

生後6週目以降なら、ベビーマッサージを行って大丈夫だと言われます。

そして、ハイハイが出来るようになるまでが目安です。

赤ちゃんが動き出すとマッサージが出来なくなってしまうからですね。

 

ベビーマッサージをする上で気をつけたいのは、室温

赤ちゃんは裸ですので、寒くない室温にしましょう。

 

また、満腹時は吐いてしまうので、

授乳後2~3時間後にマッサージが好ましいです。

空腹でも機嫌が悪くなってしまうので、時間帯は要注意です。

 

リラックスできるようにテレビ、携帯の電源は切ると良いとのこと。

マッサージ後はすぐ授乳できるようにして下さいね^^

 

※下記は参考程度にして、マッサージの仕方は、教室で習ってください^^

  • ベビーマッサージは10~20分程度。
  • オイルは使用しなくても問題ありません。
  • 赤ちゃんを裸にして、足など心臓から遠いところからスタートします。
  • 順番はどこからでも、ゆっくり優しくなでてあげて下さい。
  • 警戒する赤ちゃんもいますのでゆっくりと。(慣れてくれば自然になでさせてくれます。)

 

ベビーマッサージは、予防接種を受けた直後や、熱や病気の時、

明らかに機嫌が悪い時などは控えて下さい。

 

筆者も子どもが小さい時に広報誌を見て近所の教室に行きました

少人数でアットホーム。分からないこともすぐ聞けたので良かったです。

 

我が子とスキンシップがとれたうえに、ママ友もできて

親も楽しめるのがいいですね!

 

ベビーマッサージの資格?ベビーマッサージオイル?

 

エビちゃんの双子の妹、蛯原英里さんが、

ベビーマッサージのスクール「ena AMICE」を開いていると話題になりました。

 

彼女は看護師の経験を生かして、2011年にベビーマッサージの資格を取得

そして、ena AMICEの開講となったようです。

 

ベビーマッサージの資格って、どうやって取るんでしょうか?

 

 

また、ベビーマッサージを行ううえで、オイルはなくても問題ありません

しかし、ベビーマッサージオイルが赤ちゃんに好影響を与えるというのは

まぎれもない事実^^

 

大人だって、オイルがあった方がお肌すべすべですもんね♪
(凝りの解消には大して影響なさそうですが。)

 

オイルや資格についても調べたくなってきましたが、今日はこの辺で^^

スポンサードリンク


★役立つ記事はシェアしよう★

コメントを残す