札幌雪祭り2014☆札幌雪まつり?札幌ゆき祭り?正しくは…さっぽろ雪祭りです!

2014年の今年は、さっぽろ雪まつりが65回目を迎えます☆

観るものを圧倒する大雪像をはじめとして、繊細なオブジェなど、
毎年数々の素晴らしい雪のアートで人々を魅了♪

そんな、さっぽろ雪まつりのみどころをご紹介します!

ちなみに、札幌雪祭りでも、札幌ゆき祭りでもなく、

正しくは、”さっぽろ雪祭り”です(笑)

 

 さっぽろ雪まつりの歴史

さっぽろ雪祭り2014

さっぽろ雪まつり(札幌雪祭り)の始まりは1950年
地元の中・高校生たちが6つの雪像を大通公園に作ったことがきっかけと言われています。

それからは、札幌の冬の恒例行事として市民に定着しました。

1960年ごろには、雪像制作に2,500人を動員するようになり、
メディアや新聞でも次々紹介されるようになりました。

そして道内だけでなく、本州からの観光客も増えて、
札幌市内の冬のお祭りから、日本代表する大型雪まつりへと発展。

今では、ワンシーズンに200万人を超える観光客が訪れるように…!

 

65回目を迎える2014年は、

2月5日から11日までの7日間で開催予定。

中央区の大通会場をメインに開催されて、雪像199基が飾られる予定です!

 

 さっぽろ雪まつりのおすすめは?

 

大通り会場

大通りライトアップ

雪まつりを楽しむのにまず最初におすすめしたいのは、メインである大通り会場

札幌の都心を東西に横切る大通公園は、1.5kmにわたり、雪と氷の芸術を堪能できます。
昼はもちろん、ライトアップされた夜の幻想的な雪像は見逃せません。

ただーし!!

大通会場の夜間ライトアップ見物はかなりの寒さになるので、
特に足元付近の冷え対策を忘れないように。

街中といえど、スキーにいくときくらいの靴下+普通の靴下の二重履きくらいにしないと、
「凍傷になるんではないか?がくがく、ぶるぶる。」 というくらい足が冷えます。

 

北海道 食の広場(Hokkaido Winter Food Park)

食の広場

6丁目に毎年開催されている、北海道のグルメを堪能でいる食の広場!!

ジンギスカンやスープカレー、うにごはんなど、北海道ならではの美味さを堪能できます。
大通り会場でしっかり雪像を堪能した後には、ぜひ寄りたいところです。(筆者個人的見解)

テント内には机や椅子もあるので、休息にはぴったり!
ホットワインもその場で楽しめますよ!

 

せっかくならぜひ楽しみたい!閉会式の翌日!

通常は開会から閉会の開催中というのが最も盛り上がるのですが、
おすすめしたいのは閉会式の翌日です!

さっぽろ雪祭りならでは!という感じですが、すぐに雪像の取り壊しが始まります。

夢の時間はあっという間、という感じではありますが、
この取り壊しの瞬間を見るのがなんとも盛り上がるのです。

感動の悲鳴とは違った意味での雄叫びが楽しめるでしょう^^

スポンサードリンク
 

 さっぽろ雪まつりで注意しておきたいことあれこれ

 

 時間に余裕をもって行動する

雪まつり当日は、非常に観光客でごった返すので、
ただただ見学するとしても、約1時間位はみておきたいところ。

雪像やイベントなど、じっくり堪能されるのであれば、2時間以上はかかるかもしれません!

ゆったりみたいのであれば、平日の朝に行ったほうがよいですね!

そして夜に再度訪れましょう!(ライトアップはぜひともみたいところです)

冬の北海道は気候もコロコロ変わるので、飛行機が飛ばなかったりすることもしばしば。
いつもより、日程に余裕を見て予定を立てるのをおすすめします♪

 

 服装に注意する

冬の北海道を歩く際には、服装にぬかりない準備を!(本当に激しく寒いです。)

また、みなさんが歩く路面は踏み固められ、ツルツルになることも
足元は靴底が滑りにくく加工されたものを履くようにしましょう!

札幌到着後に靴屋で相談して購入するのも ◎

地面には砂がまかれているので、そこを選んでゆっくりと歩くのですが、
それでもこけるときはこけます(゜∇ ゜)

そんなときに大けがをしないように、
厚手の手袋や頭を守るニット帽子やふかふか素材のアウターなどを着用ですね。

両手がいつでも使えるように、リュックやショルダーバッグを用いるのが安全策です。

 

 さっぽろ雪まつりの歴史大通り会場までのアクセス方法と注意点

札幌雪祭り 駐車場
まず、声を大にして言いたいのは、

さっぽろ雪まつり(札幌雪祭り)の会場内には一般車両の駐車場はありません!!

 

新千歳空港からはJRの利用が便利♪
千歳空港から札幌大通公園へはJR千歳線、札幌市営地下鉄南北線乗換えで約47分です。

バスは雪道でツルツル滑るので定刻どおりに着かない可能性があります!

あと、大通駅に着いても、直ぐに地上には出ないことが肝心です。
見たい雪像が何丁目会場か調べて、そこに近い出口から出ないと後悔します( TДT)

さ、さむい…

 

帰りは、新さっぽろから新千歳空港まで、JRが便利かと思いますが、
無駄なくらい時間に余裕をもっておかないと、
何かあった場合、最悪飛行機に間に合わないという恐れがあります。

新千歳空港は国内随一のおみやげ屋さんを誇りますので、十分楽しめます!
早めに空港を目指して移動するようにしましょう^^

2014年こそは、いつもと一味違う札幌、”さっぽろ雪まつり”を楽しみましょう!
(筆者も行きたい!)

あなたの役に立ちましたら、SNSでシェアしていただけますと幸いです^^

スポンサードリンク


★役立つ記事はシェアしよう★

コメントを残す