花火大会の来場者数ランキング!&9月以降に開催する花火大会!

 

突然ですが、筆者は夏が好きです。

お祭り好きです。花火好きです。

 

全国各地で梅雨明け宣言!いまや夏真っ盛り!
・・・そして、夏といえば夜遊びお祭りと花火!!

なかでも、夏の風物詩の代表は花火!!

毎年全国で工夫を凝らした素晴らしい花火が打ち上げらますが、
全国で一番来場者数が多い花火大会ってご存知ですかー?

 

花火

 

 

花火大会来場者ランキング☆

 

※昨年来場者数をベースにしています。

 

★花火大会来場者数ランキング第3位★

東京都 隅田川花火大会

2012年の来場者数は95万4,000人!!

 

東京都内では最大級の花火大会!!

花火大会会場が2つ用意されているのが特徴です。

両国駅から来た観光客で、南側の第二会場は毎年大混雑
歩きながらでしか観られないというほど。

地元の方たちは第一会場で観られているようで、多少ゆったりと観覧できるようです。

終了後、都内へも出やすいというのも人気の一つといえるでしょうね。

 

個人的には、隅田川花火大会が、来場者数1位だと思っていました・・・

隅田川を凌ぐ花火大会とは?

 

 

★花火大会来場者数ランキング第2位★

山口県 関門海峡花火大会

2012年の来場者数120万人超え!!

 

筆者、この花火大会の存在を知りませんでした・・・。大変失礼しました。

首都圏の花火大会が、来場者数トップ3を独占すると思いきや、山口県がランクインです!

なぜこのような人数に膨れ上がるかとというと、関門海峡花火大会は県境で開催されるとのこと!

福岡側・山口側両方の岸からの観覧者が大量にいらっしゃるため、

全てをカウントすると、トータルでこの人数になるみたいです!!

スポンサードリンク

 

祭り好き、花火好きとしては、近いうちに足を運びたい^^

さてさて、来場者数No.1の花火大会は?

 

 

★花火大会来場者数ランキング第1位★

東京都 江戸川区花火大会

2012年来場者数は、なんと約139万人!!!

 

どうやら、ここ最近の来場者数ランキングでは、江戸川区花火大会が不動の1位のようです。

この圧巻の来場者数および人気の理由は、花火大会の開催場所

花火大会の開催場所が江戸川河川敷であるため、花火が大きく綺麗に上がります。
また、観客がどんなに多くても、土手に座ってゆったりと夜風にあたりながら花火を楽しむことができるのです。

 

やっぱり花火は、大切な人とゆっくりと観たいものですよね。

ってことで、第1位は”江戸川区花火大会”でした!!!

 

 

9月以降も楽しめる花火大会

 

遊びすぎた夏休み、気づけば9月…。

花火大会、見忘れた!!というそこのあなた!!

 

大丈夫です。

 

残暑厳しい9月の花火大会、あります。

秋に変化していく夜風にあたりながら、花火を観るのも風情があって良い!

 

 

◆全国新作花火競技大会

平成25年9月7日(土)19:00~20:30
諏訪市 諏訪湖上(観覧場所:諏訪市上諏訪温泉 諏訪湖畔)

こちらは 全国の名だたる煙火師が、従来にない独創的な技術で創作した芸術性の高い新作花火を競う大会。
新しい花火を見たい方にはおすすめデス!
諏訪湖からみるスターマインは素晴らしいとかなりの評判!

 

 

◆福岡市東区香椎浜の花火大会

平成25年9月7日(土)
福岡市東区香椎浜(片男佐海岸) –

香椎浜沖から約7000発の花火が打ち上がります。
海風に吹かれて、海上にキラキラ輝く花火を見れます。

あと、福岡のおいしいものが食べれます。(じゅるり。)

 

 

◆釧路大漁どんぱく花火大会

平成25年9月7日(土)
幣舞橋下流、釧路川河口付近、釧路港北防波堤

北海道釧路市の花火大会。釧路港北防波堤などの3箇所から花火が打ち上がります。
道内では最大級の3尺玉の打ち上げがありますので、要チェックです。
水面に反射する美しい花火の姿を、秋の夜風と共に味わうのもロマンチックですね。
(北海道ですので、かなり涼しいでしょう!)

 

 

◆藤沢江の島花火大会

平成25年10月19日(土)18:00〜18:45
片瀬海岸西浜

神奈川県藤沢市の片瀬海岸で、江の島をバックに観賞できる花火大会。
湘南海岸では唯一この花火大会でのみ見られる、直径約480mに開く2尺玉は必見★
他にはスターマインなどが、秋の夜空を鮮やかに彩ります。
日中は江の島を練り歩いて観光を楽しんで、夜は花火を鑑賞するのはどうでしょう!?
しかも、10月開催。夏気分を引きずりたい、夏男&夏女にオススメ!!
(筆者におすすめw)

 

 

さてさて、夏本番だから、遊びましょう!
夏が終わったって遊びましょう!!

筆者は浮かれ気分にしてくれる「夏」という季節が大好きです。

花火大会、全部行くぞ〜!!^^

スポンサードリンク


★役立つ記事はシェアしよう★

コメントを残す