七草粥のレシピと由来!美味しいお粥を♪&春の七草の覚え方とは?

これからくる、年の瀬、大晦日やお正月

とっても暴飲暴食続きになりがちな時期^^;

体に負担をかけ続けた頃、体を労わる優しいお味の七草粥が胃にしみわたりますね。

この七草粥はなぜ食べられているの?
どうしてこんな風習が日本にあるの?

調べてみました。(ここ数年、この時期に無茶して体調を崩すので。

 

1月7日は「七草粥」の日

 

七草粥

毎年訪れる1月7日
この日は「七草粥」を食べる日とされています。

正式には朝食べると良いと云われているようですが、(初耳ですが)
実際は夕飯に七草粥を食べる家庭の方が多いのでは?

七草粥を食べるのは、三箇日が過ぎ去ったあとの7日なので、
正月行事の延長、といった感じもします。

しかし、実のところ、正月行事の延長ではなく、”5節句” のひとつとされています。

スポンサードリンク

5節句

・・・1月7日の人日、3月3日の上巳、5月5日の端午、7月7日の七夕、9月9日の重陽。
その昔、江戸幕府が定めた式日です。

1月7日は「人日(じんじつ)の日」と呼ばれます。

人日=人の日。
1日から数えると7日がちょうど人の日にあたりますが、
この日は人にやさしくする節句です。

中国では昔、この「人の日」に邪気を除けるために七草が入った粥を食べていたそうで、
この流れが日本にも入ってきたとのこと。

これが、年のはじめにこれらの若菜を摘んで自然界から新しいいのちをいただく
「若草摘み」と結びついて、「七草粥」となったそうです。

 

七草粥の7種類の草、あなたはいえますか?

 

春の七草

いやー、筆者はその昔SPI試験とかのために暗記したので、なんとか言えました(笑)
(後述の秋の方は3つしか言えませんでしたが・・・)

最近では、7つがパックとなってスーパーなどで販売されていたりします。
春の七草は、以下のとおり★

  1. 芹(せり)・・・芹
  2. 薺(なずな)・・・ペンペングサ
  3. 御形(ごぎょう)・・・ハハコグサ
  4. はこべら・・・ハコベ
  5. 仏座(ほとけのざ)・・・タビラコ
  6. 菘(すずな)・・・蕪
  7. 須々代(すずしろ)・・・大根

全てに効能があるとされ、腹痛薬だったり風邪予防だったり食欲増進だったりと、
正月を過ぎた、「くたびれた体」を元気にする草です!

うまくできていますね^^

 

ちなみに覚え方は・・・

 

たった1つです。

筆者は直感でこれだ!!と思いました^^
でも、ネットで検索すると、「一番メジャーな春の七草の覚え方」でしたよ★

 

それは、5・7・5・7・7 にのせて、詩のように覚える!

 

はい。声に出してみましょう!
せり、なずな~、

ごぎょう、はこべら、ほとけのざ~

すずな、すずしろ~

 

どうでしょうか?覚えられそうですか?^^

 

ついでに秋の七草も

 

秋の七草

春の七草があるように、秋の七草というのも存在します
夏の七草と冬の七草はあるかどうかわかりませんw

その昔、詩人の山上憶良が、
「万葉集」で次のような秋の七草の詩を詠んでいます。

「萩の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 女郎花(おみなえし) また藤袴 朝貌の花」

以降これらの草花が「秋の七草」となったようです。
山上憶良、すごいっす。

これらは、食べるため、ではなく主に観賞用です。
季節を感じることができる秋の七草で、
秋を楽しんでみるのも、また一興ですね♪

 

簡単な七草粥の作り方(4人前)

 

もっとも簡単な(個人的見解)、七草粥の作り方いってみましょう!!

1.米をとぐ (1合)
2.水900mlとともに土鍋に入れる
3.沸騰したら弱火にし30~40分ほど炊く
4.途中ふきこぼれそうになったら、ふたをずらして蒸気を逃がす
5.七草はきれいに洗って細かく刻みます。

七草粥レシピ

6.おかゆが炊きあがったら、刻んだ七草を入れます
7.軽くかき混ぜ、お好みで塩を加え、味を整えてできあがり

七草粥簡単レシピ

※お好みでごまを振ってもおいしいですよ♪

本来朝食に食べるものなので、
七草パックなどは6日の夕方にはすでにスーパーに並んでるかと思います☆

7日の昼すぎに買いにいっても売り切れている可能性があるので、
前日には入手していたほうがよいですね!

2014年のスタートは、七草粥で、家族全員無病息災!

この記事があなたの役に立ちましたら、SNSでシェアしていただけると幸いです。

スポンサードリンク


★役立つ記事はシェアしよう★

2013年12月19日 コメントは受け付けていません。